大切なあの人へ、AR動画で楽しい
メッセージを贈りませんか?

プライバシーポリシー / ご利用規約

NEW YEAR

ブログ

動く年賀状で、動画メッセージを贈ろう!!

2020年は、令和二年の子年(ねずみどし)。子年は十二支では一周して始まりの年です。新年の年賀状は嗜好を凝らして「動画が動き出す年賀状」を贈るのはいかがでしょうか。ご友人やご親戚の方々に文字だけでは伝わらない「あなた」と「ご家族の元気な姿」、「お子様のご成長」など、最新AR技術を使った「メッセージ動画」を年賀状に載せて贈れば、きっと、うれしいプレゼントになります!

『AR おたよりさん』は“動画が動き出すプリントシール”!シールにスマホをかざすとシールの絵柄が突然動き出す。まるで魔法のような不思議な世界が体験できます!

『AR おたよりさん』はシールなので既成の年賀状やお好きなカードに貼るだけでOK!!カンタンに誰でも作ることができます。プリントシールにスマホをかざすとシールの絵柄が突然動いてしゃべり出します!「あなた」と「ご家族の元気な姿」、「お子様のご成長」などの
「メッセージ動画」を観た人は、きっと、驚きと喜びの笑顔がこぼれ出します

AR動画メッセージのPOINT

年賀状の「メッセージ動画」はどんなのが喜ばれるでしょう?
子年(ねずみどし)を意識して、ちょっとユーモラスに「ねずみ」に扮したり、新年らしくフォーマルな服装や着物になったり、いつもどおりのカジュアルな服装など「あなたらしい元気な姿」を普段なかなかお会いできない大切な方々に「新年のごあいさつ」として「メッセージ動画」にするのはいかがでしょうか。

また、「お子さま」のご成長の様子や「かわいいペット」を登場させるなど、動画ならではの表現もご自由にできます。また、あなたの「メッセージ動画」を華々しく演出する「プレゼント箱」のオープニング映像が5種類の中から選べたり、「メッセージ動画」の周りをカラフルに彩る年賀状用の壁紙フレームは100種類から選ぶことができますので、あなただけの「メッセージ動画」をカンタンに誰でも作ることができます。

ARおたよりさん 豆知識

十二支て、なあに?
干支の十二支は、元々方角や年月を表すのに使われていた漢字です。12個の漢字それぞれに、覚えやすい動物名を当てはめたと言われています。子(ね)という漢字は子供をたくさん産む「ねずみ」を当てはめたようです。ねずみ算という言葉のとおり、「ねずみ」には増えていくというイメージがあります。その生命力が昔から縁起が良いとされ、子孫繁栄、家族繁栄すると言われています。十二支の一番始まりの年に、『ARおたよりさん』で心に残る「メッセージ動画」を大切なあの方に贈りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました